photo_rikkyo.jpg

立教大学

立教池袋 / 立教新座 / 立教女学院 / 香蘭女学校

-進学制度-

高校3年間の評定平均によって決まります。

英語が重視され、立教女学院には英検2級以上という基準が設けられています。

-進学基準-

高校3年間の評定平均の上位者から希望学部学科を選ぶことが出来ます。

学校によって進学の枠が少し異なり

立教池袋は希望者のほとんど

立教新座は希望者のほとんど

立教女学院は英検2級を持っている希望者のほとんど

香蘭女学校はおおよそ成績上位50-60%で評定平均は例年7.5以上ぐらい

以上が進学基準となっております。

立教大学に内部進学をしない生徒様は外部受験をしてGMARCH以上の学校に進まれる方も多く、

学校の学力レベルは高いと言えます。立教池袋や立教新座は枠も多いですが、経営学部・社会学部・異文化コミュニケーション学部などは人気があり、これらの学部に進学するには成績を上位に保っておく必要があります。

また立教女学校は英検2級が必要であり、早めに対策をして取得をしておきたいです。

内部推薦枠は毎年余っておりますが、この英検2級の基準と外部受験の多さによるものです。

香蘭女学校は、推薦枠に入るには評定平均がおよそ7.5は必要であり、厳しい競争となります。

推薦枠は例年80名でしたが、2021年度立教大学入学生から97名に増員されました。

-立教大学進学コース-

定期テストで好成績を得て、志望学部学科への内部進学を目指すコースです。

評定を上げることで人気学部を目指したい生徒様から、内部進学基準を満たしておらず巻き返しを図る生徒様まで、幅広く対応いたします。また、立教附属校は英語教育に力を入れており、英検の取得も有利ですので(立教女学院は2級取得が推薦条件)、英検やTOEICなどの資格試験対策も行い、さらなる評定アップを目指します。

学力や入会時期に合わせ、個別にカリキュラムを設定いたします。

​-医学部獣医学部コース-

立教大学には設置されていない、医学部・獣医学部への合格を目指すコースです。

医学部獣医学部は難易度が高く、門戸も狭く、受験の最難関ですが、必要とされる学力は一般受験の中でもトップレベルであり入念な対策が必要となります。当塾では長年の経験から医学部入試に精通した実績十分の講師陣を揃え、

一般入試で合格出来る学力を付けます。2次試験対策もばっちり行います。